産地・風景・気候だけで無く、世界各地からの影響など多様性を凝縮した地方は、フランスでは他に見られない。プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール(PACA)地方は、地中海沿岸からアルプス山脈の支脈に至り、6つの県から構成される:ブーシュ=デュ=ローヌ、ヴァール、ヴォクリューズ、アルプ=マリティーム、アルプ=ド=オート=プロヴァンス、オート=アルプ。地理的な多様性から、PACA地方で生産されるチーズは、豊富な種類を特徴とする。特にアルプ=ド=オート=プロヴァンス県においては、牛乳が様々な形で使用され、日常生活における大切な食材となっている。しかしながら、同地方の乳製品の評判は特にチーズの生産に依るものである。この地方で生産されるチーズは、他の地方に比べてあまり有名ではないが、風味が非常に豊かなものが多い。チーズは郷土の風味を持つ:バノン、ブルス・デュ・ローヴは、ハーブやロゼ・ド・プロヴァンスと絶妙に合う。