ピカルディー地方は、農村地帯を主としながらも均質的な構成である。その変化に富む風景(農村、森林、都市、海辺…)と多彩な文化遺産は、人間活動の支えとなる富を形成している。肥沃な土壌とむらのない生産に適した温暖な気候によって、ピカルディー地方では、昔から農業が盛んである。この地方のチーズ生産は、その農業活動を反映している。シードルや干し草が、この地方の名産チーズに影響を与えている。