西から東にかけて、ロレーヌ地方は起伏に富む:平野を見下ろす丘の上から眺める、広大かつ荘厳な風景である丘陵地帯、そして池や森林が点在するロレーヌの高原が続き、最後に東端であるヴォージュ山塊が構えている。大切に保護されたこの地方は、依然として広大な農地と森林が広がる。ロレーヌ地方にあるのは農村地帯だけではない:都市の旧市街地には素晴らしい歴史的・建築遺産があり、教会や軍事建造物も存在感を示す。ムルト・エ・モーゼル、ムーズ、モーゼル、ヴォージュの全ての県で、チーズの生産が盛んである:マンステール、カンコイヨット、カレ・ド・レストは、樹木が多く茂り湿度が高く、冬は多くの雪に見舞われるこの地方で作られる。