この地方では、千年以上も前から植えられている広大なブドウ畑だけが目を引く。しかし、ワインという有名な飲み物を生産するブドウ畑の中に、家畜の飼育を行うために保護された畑地が存在する。様々なエリアに細分化され、ブルゴーニュには非常にマイルドなものから味に特徴のあるものまで、多様なチーズが豊富に生産されている。その多様性は、ブリア・サヴァラン、ブトン・ド・キュロット、シャロレや、オースア地方にある生産地の村の名を冠した有名な軟質タイプのチーズ、エポワスなどで証明されている。