マンステール

「王道の」チーズ

(原産地保護呼称)

原産地統制呼称(AOC)の延長線上で、ヨーロッパで1992年に制定。

原産地保護呼称は、生産・加工・細密な仕上げという全ての製造段階において、ある同じ地理的地域で認められた製法に従って作られた製品を指す。従って、製品はその産地と切り離すことはできず、その他の地域で複製することはできない。生産・加工・細密な仕上げ全ては、仕様に定められた規定に従って必ずその産地で行われなければならない。