&

カマンベール・ド・ノルマンディー

& 柔らかいカマンベールとシャンパン・ブラン・ド・ブラン

シャンパン…

… ブラン・ド・ブラン。 シャルドネのみで作られたシャンパンは、新鮮かつ繊細な芳香と長期間保存できる潜在力で区別される。

感覚的なアプローチ:淡い黄色の色調は明るく澄み切っており、金色の光沢がある。口当たりが軽く生き生きとしたシャンパンは、ヘーゼルナッツとバター香りそして、蜂蜜、時にはブリオッシュの芳香を放つ。口の中に入れると、まずはっきりした爽やかな味の後にレモンのわずかな風味が戻ってきて、最後はまろやかであたたかいオレンジの風味によって、ワインが丸みを帯びる。

 

チーズ…

ノルマンディー地方の軟質タイプの白カビチーズ、カマンベールAOP

感覚的なアプローチ:きめ細かい表皮には、赤い斑点がある。ライトイエローのチーズは、産地であるノルマンディー地方のマイルドな香りを放つ。熟成期間の長さに応じて、バターあるいは、動物性の風味がする。一年を通じて味わうことができるが、春から秋にかけてが最も美味しい。

 

マリアージュ

ブラン・ド・ブランのすっきりとした口当たりはカマンベールを誘惑し、その泡がチーズの粘性の脂質を溶かし、そのフレッシュさがチーズが持つバターの芳香を引き立てる。