&

サレール

& 力強いサレールとシャンパン・ブリュット・ロゼ

シャンパン…

… ブリュット・ロゼ。 このシャンパンは、ピノ・ノワール種のみから作られ、貯蔵室で2年以上寝かされる。

感覚的なアプローチ : そのピンクの色調には、強い赤褐色の艶がある。 ラズベリー、ブラックベリー、時にはカシスといったベリー系のフルーツの香りが鼻を伝わっていく。口当たりは力強く、ベリー系のフルーツの存在がさらに引き立つ。低温で貯蔵されることによって出来上がるシャンパンの繊細な泡立ちが、柑橘類とスパイスの風味を呼び起こす。

 

チーズ…

オーヴェルニュ地方の非加熱圧搾チーズ、サレールAOP

感覚的なアプローチ :乾燥した厚い外皮は、黄色の中身を包む。動物性のにおいは、草のようなしっとりとした、バターの風味を漂わせる。どっしりとした力強いサレールは、時間をかけて作られ、味も良くなっていく。 サレールは秋から冬の終わりにかけてのみ食べることができる。

 

マリアージュ

サレールの脂質は乳が濃縮することで、その芳香は長期間熟成することで備わる。塩分は強く、サレールはシャンパン・ブリュット・ロゼの柑橘類とスパイスの香りと合う。シャンパンが、フランスの中で最も特異で力強いサレールに負けないことは特筆すべきことである。