&

ブルー・ドーヴェルニュ

& ブルー・ドーヴェルニュと甘口の白ワイン サント・クロワ・デュ・モン 2010年

チーズ :ブルー・ドーヴェルニュ…

白く整ったチーズの大部分に、濃い緑または青いカビが広がっている。においがかなり強く、少し酸味がありピリッとした風味が特徴のチーズは、苦みそしてキノコの風味とこのチーズにパンチを出すカビの味が引き立てる乳の香りを放つ。

 

飲み物:甘口の白ワイン。サント・クロワ・デュ・モン2010年…

巧みに構築された甘口のワインは、光沢のある金色を放つ。このワインは、蜂蜜、蜜蝋、マルメロ、アプリコットといった、幼い頃を思い起こす様々な香りが次々と口の中で花火のように広がる。上質の酸味からくるわずかな神経の高ぶりが起こるが、口当たりの良い、温かい、バランスの取れたマチエールによって引き立てられる。テクスチャに溶け込んだ糖分によって、まろやかかつエレガントで、とろっとした味わいが楽しめる。ワインの絹のような粘り気によって、食感が明確なり、そして蜂蜜の味が強く残る。

 

提供時の温度

このタイプのワインの価値を引き出し味わうため、最も一般的な提供方法を覚えておく。 この甘口ワインは、7度または8度以上の温度では絶対に出さない。このタイプのワインが含む酸味に由来するフレッシュさを保つためである。適温で飲むとブルー・ドーヴェルニュのフレーバーを引き立て、調和を豊かなものにする。

 

テクスチャと風味のマリアージュ

このワインはチーズの風味をわずかなものであtっても全て捉え、その甘み、まろやかさ、とろみが、チーズの表現する世界を見事に取り込むのである。甘口のワインは、味覚だけでなく知的に青カビチーズと組み合わせることができ、食するものに真の喜びを与えてくれる。チーズと上質のワインの愛好家にとって、このマリアージュは素晴らしいデュオが奏でるシンフォニーそのものである。