&

ブリー・ド・モー

& ブリー・ド・モーとポルト・キンタ・ド・インファンタード(ドライ・白)

チーズ :ブリー・ド・モー…

浅い細縞がある白カビチーズは、オフホワイトまたは薄い黄色をし、全体的にクリーミーで、発酵とヘーゼルナッツの香りがする。チーズは口の中でとろけ、味覚を優雅に覆う。

 

飲み物:ポルト・キンタ・ド・インファンタード(ドライ・白)…

白ポルトは、ポルトワインの中で最もなじみがないが、上質の白ポルトが存在するのである。このポルトは、黄色または少しオレンジがかった色をしている。ドライレーズン、リンゴ、メロンの芳香がし、濃密なフルーツの香りが漂う。口の中に入れると、ポルトは甘みが少ないものの(このため「ドライ)と称される}、柔らかく豊かで心地よく、最後にマデイラワインのような味がする。

提供時の温度

ポルトには2つの飲み方がある。ポルトを常温で供する方法。ポルトは実際よりもより力強く感じられその芳香が強くなるため、求めている調和に達成できない可能性がある。2つめは、約8〜9度で飲むことで、ポルトの芳香とアルコールの力強さを和らげ、ワインとチーズのマリアージュの口火が切られる。

 

テクスチャと風味のマリアージュ

白ポルトはグルメの興奮をあおり、その喜びは主にドライレーズンからなる香りを嗅ぐことで確実なものになる。唾液の分泌を促し、次を楽しむ準備が整う。テイスティングの際には、ブリー・ド・モーは、ドライフルーツ(ヘーゼルナッツ)とクリーミーさで強調された非常にマイルドな魅力を出す。チーズを味わってからポルトを一口含むと、ポルトの酸味をチーズが敏感に捉え、模範とも言える美しい調和が起こる。香りという作品と触感的な刺激が、見事に組み合わさる。