&

ヌフシャテル

& ヌーシャテルとシードルブリュット・ペイ・ドージュ

チーズ :ヌーシャテル…

非常に洗練されたきめ細かいチーズである。ヌーシャテルには、綿毛様の白カビが生えている。そのきめの細かさで、口にした途端に舌を喜ばせて、湿っぽい香りと交わった繊細なカビのにおいを知らせてくれる。その香りと食感は、食べている間ほとんど変わることはない。チーズは口の中でとろけていき、最後になってもミネラルと洗練された味が絶妙に残る。

 

飲み物:シードルブリュット・デュ・ペイ・ドージュ…

心地よい音を立てて弾ける細かい泡のゴールドの色調は、魅惑的なみずみずしさによって嗅覚を刺激する。繊細なフルーツの香りとわずかな蜂蜜の香りが、食欲をそそる。炭酸による心地よい刺激の後、そのテクスチャはソフトになる。質感はエレガントかつとてもフルーティーで、食感はまろやかである。最後には、フルーティーな味が支配する中ほのかな刺激が伝わる。

提供時の温度

その官能的な特徴を最大限に発揮するには、シードルを7〜8度で提供する必要がある。

 

テクスチャと風味のマリアージュ

ノルマンディー地方の飲み物の女王であるシードルとヌーシャテルは、特徴が類似していることから極めて相性が良い。洗練さ、刺激のきめ細やかさ、香り、とろみ、甘みの繊細さのどれを取っても、シードルとヌーシャテルは、完全に調和するのである。チーズとシードルのテイスティングは全てが繊細で、干渉し合うことなく混じり合う。おそらく、最高のマリアージュの一つである。