&

コンテ

& コンテ熟成12ヶ月とロシア産ウォッカ

チーズ :コンテ熟成12ヶ月…

12ヶ月熟成させたコンテは、表皮は硬くザラザラし明るい黄色で、中身はは柔らかくなめらかで、濃いめのアイボリー色をしている。干し草と牛小屋の香りが、後の残る強いフルーティーな香りとなって開花する。均質の取れたなめらかなきめがあるチーズを噛むと、柔らかくとろみがあり、非常にミルキーかつフルーティーな香りが残る。

 

飲み物:ロシア産ウォッカ…

強い特徴を持った蒸留酒を紹介する。アルコール飲料であるウォッカを何を混ぜずに飲んでも、特徴的な風味も明確な芳香もない。そのことから、香りのついたウォッカが生産される。そのままのウォッカは、後味にアルコールの強さが残るあまり特徴のない蒸留酒である。何も加えずに飲んでも、熟成12ヶ月を経たコンテとうまく合う説得力に欠ける。

提供時の温度

6〜8度に冷やして出すことで、ウォッカが常温で出されるコンテをうまく刺激するようになる。

ベストな提供の仕方

ウォッカに「服を着せて」、つまりウォッカをカクテルで出す。ウォッカに自然の香りのある素材を加えるだけで、この強烈な蒸留酒に喜びを与えることができる。

600mlのウォッカ(ウォッカの入っているボトルから約150mlを抜く)に、100mlのオレンジジュース、20mlのレモンジュース、液体胡椒数滴、生姜少量を入れることで、ウォッカに欠けていた香りと味の力強さが加わる。

 

テクスチャと風味のマリアージュ

この必要な材料を適宜入れたウォッカカクテルは、個性を持つだけでなく、一緒に食べたものと調和を引き起こす。口の中で、柑橘類と少量のスパイスを混ぜたウォッカの強い香りとチーズが混じり合う。チーズのフルーティーな風味が、ウォッカのスパイスによって引き立てられ、その潜在力を完全に発揮し、完璧な組み合わせとなる。突飛なマリアージュではあるが、覚えておく価値がある。