&

コンテ

& コンテと中国産焙煎青茶

お茶…

中国南東の福建省の武夷山地方で作られた水仙茶タイプの焙煎青茶(または烏龍茶)。

煎れ方

90度の湯500mlに10グラムの茶葉を入れて、5分間煎じる。 その芳香を濃縮するために、工夫茶*スタイルで、お茶をおちょこのように小さい器に注いで飲むこともできる。

*工夫茶とは中国のお茶の煎れ方で、上質の烏龍茶やプーアル茶に用いられ、お茶の香味を濃縮し引き出す:原則として、150mlの水が入るくらいの小さい急須で、多めの茶葉を少なめのお湯で短時間(約1分)煎じ、お茶の香味がなくなるまで何回か繰り返す。

提供時の温度

チーズの濃密なテクスチャを解き放つために熱い温度で出す。

 

チーズ …

フランシュ=コンテ地方の加熱圧搾チーズ:コンテAOP

夏季に作られたものがおすすめ。2008年ものの傑出したコンテと、2010年ものの少し若いコンテという2種類が、お茶と非常に組み合わせがいいことがわかった。

 

スイーツとのマリアージュ

青リンゴ、レモン、シナモンのフルーツペースト

 

テクスチャと風味

より濃厚だがざらざらし、ドライフルーツの味が少しする2008年のコンテと、ミルクやバターの味がする2010年のコンテは、ミネラルとドライフルーツのわずかな味がするお茶の骨組みの中で溶けていく。フルーツペーストは、フレッシュで酸味のあるフルーティーな味わいとマイルドなスパイスをふわっと与えてくれる。