&

カマンベール・ド・ノルマンディー

& カマンベール・ド・ノルマンディーと若いボジョレー・ブルーリー

チーズ :カマンベール・ド・ノルマンディー…

きめ細かい縞と赤い斑点のある白カビチーズは、フランス産チーズの中で最も知られていることは間違いない。柔らかくなめらかなチーズで、ミルキーかつ溶けたバターの香りが特徴である。その食感は、クリーミーまたはとろりとして少しピリッとしており、わずかに苦めの後味が残る。

 

飲み物 : 若いボジョレー・フルーリー…

ルビー色の光沢があるヴァイオレット色をした豪華なワインは、熟したイチゴ、ラズベリーの強い芳香と、ブラックチェリーの香りがする。フルーリーは、良質な酸味から来るフレッシュな力強さを感じさせた後、非常にまろやかな味になる。フルーティーなパンチが 効いて柔らかいテクスチャと調和し、ややまろやかになる最後はベリー系のフルーツ味が募る。さっぱりとして口当たりが良いワインで、強くはないが上品なタンニンの味がする。

 

テクスチャと風味のマリアージュ

カマンベール・ド・ノルマンディーをワインとうまく合わせるのは、常に困難を伴う。実際に、このチーズと調和するために作られたようなワインはない。従って、出来るだけカマンベールに合ったワインを探し出す必要がある。ボジョレー・フルーリーの上質かつフルーティーな面はカマンベールのテクスチャに、新鮮さと力強い面はカマンベールのクリーミーさに、そしてこのふたつの少しの苦味と芳香がうまく調和する。