製造

「 Made In Franceの乳製品」は、牛乳を優れた製品に加工する技術を常に高め続けており、ノウハウ、信ぴょう性、品質、安全衛生管理、味と洗練さの裏付けである。 ...

製造プロセス

フランスには膨大な種類のチーズがあり、生産される県または地方から門外不出の、ほとんど知られていないものもある。フランスのチーズの信じられないほどの多様性は世代を超えて伝えられた多くの技術に拠るものであり、牛乳が独自な製品に加工される。全ての技法において、安全衛生管理は完璧である。
チーズ製造の技法を発見する

フランス、牛乳の大地

牛乳には、チーズ、クリーム、バター、ヨーグルトといった多彩な製品を生み出す特性がある。温暖な気候、適度な降雨、農業に利用できる土地と酪農家の投資によって、フランスは持続可能な牛乳を生産できる大地となった。東西南北、ピレネーの山地からブローニュの丘陵地、モリエンヌの谷からオーベルニュの溶岩台地を経てノルマンディーの田園と、牛乳とチーズの生産は、かなり昔から至る所で行われている。
Découvrir la France, une terre de lait

役立つ知識

製造

エッフェル塔22本分、つまり22万5618トンのAOPチーズ、バター、クリームが毎年生産される。...

AOP ラベルについてもっと見る

フランスの乳牛種

フランスでは、20種以上の乳牛を含めた46種の牛がいる。今日では、プリムホルスタイン種、モンベリアール種、ノルマン種が、フランスの飼育頭数の多数を占めている。それぞれの毛色の見分け方は?

主要な乳牛種を知る