2013年以降、CNIELはヨーロッパ連合と共同で、ブラジルの食習慣におけるチーズ消費量の増大目的としたキャンペーンを展開している。チーズの消費者と愛好家にヨーロッパのチーズの種類を知ってもらい、チーズ消費を増やすために、キャンペーンは新たな展開を見せる。

2016年の最初のイベントは、1月29、30日にリオデジャネイロのショッピング・レブロンで開催される。最新版のポップアップ・ストアでは、ブリー、カマンベール、エメンタールといった既にブラジルでよく知られているチーズが、ブルー・ドーヴェルニュ、クロミエ、カンタル、ブリア・サヴァラン、コンテや、ブラジル市場では新たに発売されるポン・レヴェックやミモレットと一緒に紹介される。

チーズや主要関係者以外に、ポップアップ・ストアでは、「チーズの好きな女性達:スポーツ100%の展示会」(ポルトガル語:As Mulheres e Seus Queijos: Uma Exposição 100%Esporte)が開催され、一般客も気軽に見学できるようになっている。写真家のソフィー・カールとヴァンソン・ラパルティアンが、ヨーロッパの有名スポーツ選手と彼女達の好きなチーズを撮影した写真展である。

 


 

ヨーロッパチーズのポップアップ・ストア

場所: ショッピング・レブロン – Avenida Afrânio de Melo Franco, 290 – Leblon, Rio de Janeiro (+)

日時: 2016年1月29、30日。午前10時から午後10時まで。

こちらもご覧ください

今年も開催決定 LA MAISON DU FROMAGE 2018

ポップアップ・ストア - 16 10月 2018
昨年大好評を博した期間限定イベント『LA MAISON DU FROMAGE』今年も期間限定で開催! 今年のテーマは「#さくらフロマージュ」 フランス全国酪農経済センター(Cniel)とヨーロッパ連合...
続きを読む